+介護慰労金って何?いつもらえる?+

ここでは新型コロナウイルスの流行に伴い制度化された介護慰労金についてご紹介します。


介護職慰労金とは?
介護職慰労金とは介護サービス事業所・施設に勤務する職員に支給される給付金のことです。介護施設で勤務する職員は新型コロナウイルスの感染リスクが高い環境でサービスを提供する必要があることから、それに対する対価として支払われるものです。

介護職慰労金は各都道府県ごとに支給され、1人あたり5万円もしくは20万円が支給されます。

関連するものとして「感染症対策支援事業」・「サービス再開支援」がありますが、こちらは事業所向けに感染症対策に必要な備品代や利用者のサービス利用再開準備代として支給される給付金であり、慰労金とは別の扱いとなります。

対象者となる方は令和2年1月15日~6月30日までの間に合計10日以上勤務し、1日でも利用者と接した職員が対象。(雇用形態や1日あたりの勤務時間は不問)

尚、慰労金が支給される対象施設・事業所は以下の通りです。


①介護
介護保険サービス施設全般・有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅・養護施設・軽費老人ホーム


②障がい
総合支援法・障害福祉サービス全般


給付額は?
介護慰労金の給付額は感染者・濃厚接触者の有無によって変動します。受給金額は以下の通りに決定されます。

①感染者もしくは濃厚接触者が出た施設・事業所で勤務、
利用者と接触のある職員で以下に当てはまる場合


※(通所・施設)感染者・濃厚接触者発生日より後に勤務した場合

※(訪問)感染者・濃厚接触者に対面でサービスを提供した場合


20万円


②感染者もしくは濃厚接触者が出た施設・事業所で勤務、利用者と接触のある職員で、
実際の接触が無い場合



5万円


③感染者もしくは濃厚接触者が出ていない施設・事業所で勤務、利用者と接触のある職員


5万円


申請方法
慰労金の支給には書類・インターネット・電子媒体で申請が必要になります。申請は原則法人単位で申請が必要で、退職している場合は対象期間中に勤務していた施設・事業所を通じて申請となります。

申請方法や必要書類は各都道府県や市区町村で異なるため、詳細は各自治体のHPをご覧下さい。

不明点がある際は各自治体のHPにあるQ&Aを確認、もしくは専用のコールセンターへ問い合わせしましょう。


まとめ
ここまで介護職慰労金の概要・給付額・申請方法についてご紹介しました。

申請方法は複雑で必要書類の作成も手間が掛かりますが、正しく手順を踏んで申請することで慰労金を貰うことができるため、まだもらっていない方は是非とも勤務先を通じて受け取っておきましょう。

この記事が参考になったなら幸いです。


●介護のお仕事紹介はこちらから●

●採用をご検討の企業様はこちらから●

TOPTOP

地域を選択

エリアを選択

こだわり条件

事業種別を選択

給与形態を選択


時給を選択

月給を選択

年収を選択

雇用形態を選択

勤務時間を選択

お気に入りに登録しました

まずは相談してみませんか?

求人を探す

駅を選択

検索結果


選択中の駅