+介護福祉士実務者研修受講資金制度とは?+

介護福祉士実務者研修受講資金制度とは
概要
介護福祉士実務者研修受講資金制度とは、介護福祉士実務者研修を受講する方を対象に必要資金を貸し付けする制度です。

こちらは介護福祉士の資格を取得後、各都道府県の介護施設で一定期間以上勤務することで、貸付金の返還が免除されます。

但し、介護施設での勤務が一定期間に満たない場合は無利子での全額返還が必要になります。


利用条件
介護福祉士実務者研修受講資金制度を利用するには、各都道府県で定められた条件を全て満たす必要があります。

詳しい内容は各都道府県によって異なるため、各都道府県の公式HPで確認しましょう。

ここでは一例として、千葉県の介護福祉士実務者研修受講資金制度の利用条件をご紹介します。


①千葉県内に住民登録されていること

②介護福祉士実務者研修終了後に千葉県内の介護施設にて勤務すること
(国立障害者リハビリセンター、国立児童自立支援施設等の場合は千葉県以外のエリアも対象)

③千葉県内の介護福祉士実務者研修施設で所定の研修を受講すること


必要書類・申請方法
必要書類
介護福祉士実務者研修受講資金制度の申請には指定の書類が必要になります。具体的な書類は各都道府県で異なるため、詳しくは各都道府県の公式HPを確認して下さい。

ここでは一例として、千葉県の場合の必要書類をご紹介します。

①貸付申請書

②住民票(申請日の3ヶ月位以内に発行したもの)

③誓約書(千葉県以外に住所がある人のみ)

④本人確認書類(顔写真付きのもの)

⑤所得証明書(就業中の人のみ)

⑥在留カード(外国籍の人のみ)

⑦個人情報取り扱いに関する書類


申請の流れ
申請の流れに関しても各都道府県によって異なります。ここでは一例として千葉県の場合の申請の流れをご紹介します。

実務者研修施設へ申請書類提出⇒社会福祉協議会に提出⇒貸付審査⇒決定

実務者研修施設へ借用証書提出⇒実務者研修受講資金が振り込まれる⇒変換猶予申請書を提出⇒変換免除申請書を提出


制度を活用して介護実務者研修の資格を取ろう ここまで介護福祉士実務者研修受講資金制度についてご紹介しました。介護職に関連する資格は複数ありますが、介護実務者研修の資格は特に技能・知識が高いと見される資格です。

この資格を取得することで好条件の求人も応募しやすくなります。この記事を読んで興味を持った方は、是非資格取得を検討してみて下さい。

TOPTOP

地域を選択

エリアを選択

こだわり条件

事業種別を選択

給与形態を選択


時給を選択

月給を選択

年収を選択

雇用形態を選択

勤務時間を選択

お気に入りに登録しました

まずは相談してみませんか?

駅を選択

検索結果


選択中の駅